二の腕ダイエット!このタプタプカーテンなんとかならない?

二の腕がタプタプです。二の腕ダイエットで良い方法はないのでしょうか?

私のダイエット

毎食水1リットルダイエット

投稿日:

10代、20代の頃から大食いの私はいくら食べても太らないのが自慢でしたが、30歳過ぎになり体質が変わり急に体重が増加し始めました。

ただ止まらない食欲、摂取カロリーを運動だけでは止められず、どうしても食事制限をしなくてはならないと感じました。

そこで友人に効果があったと聞いて始めたのが食事とともに1リットルの水を飲むと言うダイエットでした。

これは簡単。

空腹を我慢するという辛い思いもせず、カロリーゼロの水で満腹になり、食事の量も減るし水は汗などで勝手に出ていくと期待して始めたのですが、3週間経ってもいっこうに痩せませんでした。

体重は100グラムも減りませんでした。

それどころか周りの人に太った?と聞かれるようになりました。

摂取カロリーをセーブしているのに太っていく状況に私のモチベーションも一気に下がり、毎食水1リットルダイエットをやめました。

ただその後普段の生活を送っていたのですが、なだらかに体重が減っていったんです。

どうやらよく水を飲んでいるだけなのに太ると言うことを言いますが、私の場合はその通りで、私は水を体に吸収してそれを排出しにくい体質みたいです。

人によっては違うのでしょうが、私にはあっていなかった様です。

大まかなカロリーチェック

数年前ストレスや運動不足からあっという間に10キロ近く太ったことがありました。

食事は特別多い量ではなかったのですが、食事の後に大好きなコーヒーを飲むのですがそのおつまみに甘いケーキ類やチョコレートが欲しくてたまりませんでした。

それでやっとお腹と気持ちが落ち着くといった感じです。

大人になってそんなに写真を撮ることも少なくなり、ある時皆で撮影した自分の写真を見てびっくり仰天です。

いつも自分一人で鏡を見ることは多いですが、客観的に皆と並んだ自分の姿を見た時には恐ろしいと思いました。

人はそんなに太ってないよと言ってくれますが、自分の目はごまかせません。

それでやっとダイエットしようと思い立ち、まず21時過ぎには甘いものを絶対食べないようにしようと決めました。

1か月で軽く5キロ近く減ったのを覚えています。

それからつきあいでの外食や里帰り等、気を抜くと1~2キロは戻ってしまいました。

どうしても元の体重に戻り、身長から計算した平均体重にしたい為に最終的にたどりついたのはカロリー計算です。

何かを食べる時に袋の後ろに書いてあるカロリーを必ずチェックするようになりました。

消費したカロリー≧摂取したカロリーになるようにしたのです。

食べたいものがまだあっても「これを食べたら大幅にオーバーする」と思うと不思議と十分な栄養は採れてると気持ちも安心して次の食事の時に食べようと思うようになりました。

お蔭でいまでは元の体重をほぼ維持できています。

-私のダイエット

執筆者:

関連記事

no image

ズボラなダイエット

高校生に入ってから、部活をしなくなりブクブク太ってしまいました。 高校卒業の頃は過去最高の体重になってしまい、このままではいけないと思いながらダイエットを決意しました。 でも、今までダイエットをしたこ …

no image

レコーディングダイエット体験談

私はレコーディングダイエットというものをやってみたことがあります。 そもそもレコーディングダイエットとは何かというと、朝から夜までその日一日食べたものを記録していくというダイエット方法です。 最初は少 …

no image

焦らず地道にこつこつと!

元々、身長が低いのに顔はでかくて丸くて、「アンバランス」「顔はでかいのに身体は細い」と言われていました。 もう慣れていることでしたし、言われ慣れていたので気にしませんでしたが、内心とても落ち込んでいま …

no image

私の続かないダイエット

常に痩せたい欲はあるものの、なかなか続きません。 今までランニング、トレーニングジム、食事改善、置き換えダイエットと様々な方法を行ってきました。 どれも長続きはしなかったものの、少しは痩せましたが、目 …